KATSUYA著の参考書シリーズ:2次関数

      2016/06/30

Pocket

entrytop(PrinciplePiece1)

 

KATSUYA自身が執筆・販売している参考書シリーズ「Principle Piece 数学Ⅰ 2次関数」の商品紹介です^^

Principle Piece 数学Ⅰ~Vol.2 2次関数~

数Ⅰ2次関数

 

本書は、高校数学の数学Ⅰの第2章「2次関数」に関する原則(Principle Piece)を、例題を通して学んでいくための講義形式の参考書です^^

全例題数・・・37題

この単元は、高校数学において最も重要な単元と言っても過言ではありません。2次式であらわされた関数や2次方程式、2次不等式に関する議論は、この後あらゆる分野(三角比、図形と式、三角関数、指数・対数、微積、ベクトルなど)で登場します。

したがって、入試で一番良く使われる原則は、この単元の原則です。

また、【発展として】教科書では扱っていないけど入試問題に頻出な「絶対値と2次関数」も掲載し、特に差がつきやすい「解の存在範囲」にはページを割いています^^

 

原則を通して、基本から受験対策まで行える参考書です。「なぜそのような解き方になるのか」を理解し、自ら解法が使えるようになることに徹底的にこだわって書いています。

今後の数学の出来具合を大きく左右するのも、この2次関数の理解度に関わってきます。この参考書を通して、2次関数の理解を深め、数学の実力を飛躍的にUPさせてください^^

2年生、3年生でこの分野の理解がいまいちな人も、今一度このPrinciple Pieceを通して復習しましょう^^

Principle Piece 数学Ⅰ~Vol.2 2次関数~

数Ⅰ2次関数

商品一覧にもどる

Pocket

 - Principle Piece 数学 , , , , , ,