数学Ⅱ-複素数と方程式

Principle Piece 数学Ⅰ の商品紹介です^^

 

Principle Piece 数学Ⅱ~Vol.2 複素数と方程式~

 

高校数学の数学Ⅱの単元、「複素数と方程式」に関する原則(Principle Piece)を、例題を通して学んでいくための参考書です^^

複素数という新しい概念を扱うこの単元では、虚数「i」の基本的な性質から、因数定理、高次方程式で頻出の入試問題のパターン(余り決定の問題、高次方程式の解の問題)をすべて網羅しました。

また、難関大でも出題される、ωを利用した問題も収録しています。

高次方程式の解法は、2次式または1次式に帰着します。その解法を、原則とともに丁寧に書き上げました^^

Principle Piece は、「なぜこのような解き方になるのか」に徹底的にこだわった参考書です。この参考書は、あなたが持っている他の問題集の効果をも飛躍的にUPさせるものとなっています。

この参考書を通して、「自分で」その解法を思いつき、適用できるようになり、数学の実力をUPさせてください^^

 

Principle Piece 数学Ⅱ~Vol.2 複素数と方程式~

 

そのほかのPrinciple Piece シリーズはこちらからどうぞ

公開日:


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.